♥甘美なる道楽♥  春蝶の部屋

美しいもの、豊かなものを求める日々の記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moran『jen:ga』インストアイベント(自主盤倶楽部)。

Moran初めてのフルアルバム『jen:ga』が発売されました。
初回限定版、通常版と2タイプあったのですが、PV付きの初回限定版、2曲多い通常版、どっちも欲しくて、両方とも予約購入。
だってどっちも欲しい。選べない。
すでに販売戦略にはまっている?でも2タイプしか無いのはむしろ良心的でしょう。

ところでワタクシ、はじめてインストアイベントというものに参加しました。
IMG_0712 2
予約購入したため、合計でこれだけの特典がついてきました。
DVD2種、集合写真&個人写真、トーク握手サイン会参加券、2ショットチェキ撮影会券。
う〜ん、この気恥ずかしさは何なんでしょう?
好きな小説家さんのサイン会とかなら、何のためらいもなく参加するのにな。
同じように、素敵な作品を作った人から、直接作品にこめた思いをきく機会だと思えば良いのに。

というわけで、2月23日、新宿の自主盤倶楽部(V系音楽専門ショップ)へ行きました。
ちょっと行くのが遅かったので、立ち見でしたが、かえって見やすかった。
ここでどのような姿で登場するか、バンドによって違いがあるそうですが、Moranのメンバーは、私服&ヘアメイク&化粧無しという姿で登場。
要するに、ヘアスタイルだけプロ仕様。
皆さん、ジャケット&カットソー&デニム&ブーツといった感じの、ラフなスタイルで。
アルバムについてのトークの後、握手&サイン会。
私物1点にメンバー5人からサインをしていただけるのです。
その際、お話したり、御手紙やプレゼントを渡したり、握手したりできるという。

皆さん、CDの歌詞カードや、自分の手帳にサインをもらい、一生懸命お話してました。
私は・・・・実は以前からの計画があり、ついに実行いたしました。
今年、仕事のための道具にお金をかけようと思い、ルイ・ヴィトンでダミエのA5サイズノートカバーを買いました。
いつも持ち歩いて、考えたことや日々の記録を書き留め、スクラップをするノートです。
そしてこのカバーを買った時、「そうだ、Moranのインストアに行って、サインをしてもらおう。」と考えついたのでした。

私の順番がきて、「これにサインしていただけますか?」と出したところ、最初のIvyさんが、
「これにですか!僕のスペースは約5千円分ってところでしょうか?」と言いつつサイン。
次のSoanさん(このかたはファンの顔と名前をかなり覚えていらっしゃるそうです。「Moranのお母さん」と呼ばれています。)が、「はじめましてですよね?ライブは?ワンマンは?『薔薇色の地獄』はHitomiの声のことだけ考えて作ったんですよ」と言いつつ、サイン。
Siznaさんから、自宅に持っている機材のお話をうかがいつつ、サイン。
(ギターやベースなど、弦楽器の音はSiznaさんの自宅で録音しているそうです。)
愛猫づらちゃんの絵も描いてくださいました。
viviさん、曲の話をききながら、おっとりとサイン。
(お育ちのよさそうな雰囲気はどこからくるのか?)
最後にHitomiさんが、「これにサインですか!いいんですか本当に?」と大笑いしながらサイン。
Moranの看板、カリスマ、超マイペースと言われるHitomiさん、すごくほわ〜〜んとした雰囲気の持ち主で、ちょっと意外でした。
映画好き、海外ドラマ好き、読書は苦手、でも独特の言葉遣いで作詞をするHitomiさん、「詞の言葉はどこから出てくるのですか?」ときいてみました。
「ネットでいろんなものを見たり、読んだりするのは好きだから、その中から出てくるんだと思う」とのこと。
や〜、しかしこのかた、本当にきれい。キラキラしてて、おっとりしてて、感性鋭くて、ちょっと恥ずかしがり。
30代の落ち着きと大人っぽさもあって。
これまでものすごくたくさん、いろんなことを乗り越えて、ここに至ったんだろうな、と思いました。

何を隠そう、私の数少ない外見の誇れる点のひとつに、「小顔」というのがあるのですが、Hitomiさんの顔、私とほぼ同じ大きさでした。
身長がワタクシ151㎝、Hitomiさん174㎝ですから、どんだけ小顔のキラキラ王子なんだよ!
それにしても、ハスキーで良く響く声。ヴォーカリストだな〜と感心しました。

5人の美しい青年たちとの握手から何を吸い取ったのか、ワタクシ、体調不良が見事に吹っ飛び、元気でございます。
ありがとうMoran!おかげさまでバリバリ仕事できます。
2週間後、ワンマンでお会いしましょ〜〜〜☆
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

春蝶

Author:春蝶
美しいもの、楽しいものを集めた部屋。節操のない思考と嗜好の持ち主。歌舞伎/文楽/女流義太夫/江戸時代/宝塚/コミック/映画/舞台/日本のロック/おいしいもの/体にいいもの/コスメ/お洋服。薔薇/ガーデニア/シャネル/ジル・スチュアート/インゲボルグ/オッズオン/エクサントリーク/『おせん』/『×××hoLic』/諏訪部順一/池澤春菜/マクロスF/シェリル・ノーム。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。