♥甘美なる道楽♥  春蝶の部屋

美しいもの、豊かなものを求める日々の記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座でさとうめぐみ先生の手帳術講座。

IMG_0679.jpg
銀座の素敵なラウンジ(普段女性だけでは入店できないそうです)で、さとうめぐみ先生の手帳術の講座があり、受講しました。
5色のペンで手帳を書き、夢とその実現に向けて自分を見つめていこうという「手帳セラピー」を提唱し、講座をたくさん持たれている先生。
近い距離で手帳術をおしえていただける、しかも一生のうちに縁があるかどうかわからない銀座で!ということで、14日の成人の日、大雪にもかかわらず行きました。
迎えてくださったママさんのやさしさがしみました。

人数は全部で6人くらい。このラウンジで働いている女性、就職活動を控えた大学生の女性などなど。
銀座のラウンジで働いているのはどんなかたかしら、と思ってました。
皆さん、おちついた上品な話し方をする、姿勢のとても良い女性でした。
ママさんは目鼻立ちのくっきりしたかたで、さっぱりした世話好きそうなかた。
スポーツの選手のようで、バレー部のキャプテンになったら似合いそうな感じです。

さて、手帳術の内容については、さとうめぐみ先生の著書に譲るとして。
私は今の自分に足りないものがしっかり見えてきました。
ひとつは、頑張っている自分を自分でほめてあげること。
もう一つは、いろんな人からいただいているラッキーなことに気付いておらず、感謝できていなかったこと。
余裕が無くて、少し先のことも見通せない自分がいやで、何かのきっかけになればと思って受講したのですが、先生と一緒に今年の見通しを書いていくうち、いろんなものが見えてきました。

一年間って、52週なんですね。
一週間にひとつ何か実行するとして、盆と正月は休むとしても、実行できるのは50個ぐらい。
目からウロコが落ちました。

講座のあと、駅まで先生とご一緒して、共通のいろんなことについてお話しました。
「心から好きなこと、やりたいことど真ん中でないと、人は楽しんで取り組めない。」
というお言葉が心に残りました。
どう折り合いをつけて行くかは置いておいて、自分の本心を偽らずに認めてあげようと思います。

ラウンジのきれいなお花と、冷たいお茶を出していただいたときの、ぴっかぴかに磨かれたきれいなグラス。
(あれがバカラのグラスかな?口当たりが上品で、良い音がしました)
贅沢で素敵な時間でした。

おかげさまで今週は本を1冊読み終えることができました。
たまっていた仕事に向かう気力もわいてきました。
つらい、大変と思う自分を、いつわって押さえ込むことはしませんでした。
密かに吐き出して、自分を見つめられた。
この調子で、今年の目標にチャレンジしていきます。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

春蝶

Author:春蝶
美しいもの、楽しいものを集めた部屋。節操のない思考と嗜好の持ち主。歌舞伎/文楽/女流義太夫/江戸時代/宝塚/コミック/映画/舞台/日本のロック/おいしいもの/体にいいもの/コスメ/お洋服。薔薇/ガーデニア/シャネル/ジル・スチュアート/インゲボルグ/オッズオン/エクサントリーク/『おせん』/『×××hoLic』/諏訪部順一/池澤春菜/マクロスF/シェリル・ノーム。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。