♥甘美なる道楽♥  春蝶の部屋

美しいもの、豊かなものを求める日々の記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に着物で上野へ。

コミティアで受けた刺激が薄れぬうち、着物でお出かけをしてみました。
ずいぶん経っちゃいましたが、5月6日のお出かけです。
ものすごく久しぶりです。自分流に適当に着て。
120506kimono
コーディネートはこんな感じ。
リアルでもネットでも、「おねえさま」「ねえさん」と呼んでいただくことが多い私ですが、おそらく当てる漢字は「姐さん」であろうと思っております。
ええ、淡い色や、やさしく上品で高そうな着物が全くもって似合わないのですよ、ワタクシ。
この着物は国際フォーラムで月二回開かれている骨董市で、2000円くらいで買ったものです。
黒と赤をベースに、ところどころ緑とシルバーが入っているという、なかなかすごい柄です。
帯はポリの半幅帯。柔らかい素材で長め。
ほとんどリボン結びのように結んで、先をひっくりかえす?という適当で華やかな結び方にしてあります。
帯締めはちりめんを丸ぐけにした紐。青い蝶のブローチを飾りに。
120506ueno
行った先はこちら。ボストン美術館の日本美術コレクション里帰り展。
コンセプトがはっきりしていて、平安~鎌倉の仏教美術、絵巻物2作品、室町~江戸の装飾画、江戸の刀剣や小袖や能装束。そして、今回の目玉である、曽我蕭白!看板にも描かれている、大胆で愛嬌のある龍の絵がそうです。
面白い発見が。私、やっぱり江戸時代のものにかこまれているとすごく落ち着きます。特に狩野派や尾形光琳のド派手でキラキラな装飾画に囲まれていると、すっと不思議な落ち着きを感じます。決してリアルとは言えない人工的で様式的な自然の景物。それに囲まれると不思議に落ち着くのです。平安鎌倉の仏像や仏画より、ずっと安らかになりました。
やっぱり好きなのかなあ、様式美とでもいうものが。
そして曽我蕭白。あの迫力と愛嬌のあるタッチの絵がすごくパンクでロックでかっこいい!
しかも何とも憎めない愛嬌があって、素敵な絵でした。
この絵に囲まれた展示室もすごく楽しい気持ちになったなあ。

美術館で絵を見ると思うのは、こっちのエネルギーを吸い取って行く絵と、こっちに何かを与えてくれる絵があるなということ。
今回はいろいろもらった感じでした。

その後、「月夜のサアカス」でごはん。
120506saakasu
タイ風の焼きそばです。
香菜OKなので、おいしくいただきました。希望すればぬいてくださるみたいですよ。
着物姿で、大きなテーブルでご飯。しばらく本を読んだり、何か書いたり。
祭日なので、クラッシックメイドスタイルのウエイトレスさんが給仕してくださる。
リビングで仕事をしているという幸せな妄想。
そんな自己満足で充実した休日。




スポンサーサイト

Comment

お素敵! 

わあ~お着物写真(*^^*)
銘仙でしょうか、カッコイイコーデ!
きっとお似合いだったのだろうと想像いたします☆
国際フォーラムの骨董市は、空間もすてきでいいですよね。お着物お買い得ですし!
上野も月夜さんにも行きたくなりました♪
(メイドさん、わたしも同じ妄想をいたします…笑)
  • posted by chibinora 
  • URL 
  • 2012.05/19 14:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

おっ!お着物! 

お着物姿は初公開、でしたか?
大胆柄でありながら着回しのききそうな素敵なお着物ですね。
またぜひ・ぜひ・ぜひ見せて下さい。
  • posted by 桃千佳 
  • URL 
  • 2012.05/20 06:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: お素敵! 

いらっしゃいませ☆
久しぶりに頑張って着てみました。
見事な極道っぷりです。
あの骨董市良いですね。
行ったときは着物2枚に江戸時代の古本を少々、格安で買って大満足でした。
今後も頑張って着物着ようと思います。
サアカス、いいですよ。くつろげて。
  • posted by 春蝶 
  • URL 
  • 2012.05/20 07:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: おっ!お着物! 

コメントありがとうございます。
着物関係ブログをうたっておきながら、自分の着物を載せたのは初めてです。
こんな極道な着物しか似合わない人ですが、機会を見付けて頑張って着たいと思います!
桃千佳さんのように素敵に着こなせる方はすばらしいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします☆
  • posted by 春蝶 
  • URL 
  • 2012.05/20 07:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

春蝶

Author:春蝶
美しいもの、楽しいものを集めた部屋。節操のない思考と嗜好の持ち主。歌舞伎/文楽/女流義太夫/江戸時代/宝塚/コミック/映画/舞台/日本のロック/おいしいもの/体にいいもの/コスメ/お洋服。薔薇/ガーデニア/シャネル/ジル・スチュアート/インゲボルグ/オッズオン/エクサントリーク/『おせん』/『×××hoLic』/諏訪部順一/池澤春菜/マクロスF/シェリル・ノーム。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。