♥甘美なる道楽♥  春蝶の部屋

美しいもの、豊かなものを求める日々の記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アナと雪の女王』


放置しっぱなしのブログですみません。本日は久しぶりに記事を。
遅ればせながら、大人気映画を見てまいりました。

公開から何ヶ月たってるんでしょう?吹き替え版しか見られない状態だったのですが、見てみました。
いや、十分だったと思います。私は違和感感じませんでしたよ?
ディズニー映画をこんなに真面目に見たのは初めてだったかもしれません。
ストーリーは割愛しますが、何と言うか、人の魂を救ったのが結果的に男女の恋愛ではなく、姉妹愛であったというところが新しかったかなと。

最初から、姉のエルサに感情移入して見ていました。
自分では意図しない能力を持ってしまい、それを隠すために孤独で、女王としての立場もあって、感情を押し殺して来たお姉ちゃん。
解放して自由になったけど、やっぱり孤独で。
彼女の硬質な美しさのすばらしいこと。
私、自分がどっちかというと、そういうタイプの人間だと思っているので。

一方、天真爛漫で愛らしく、無邪気なアナ。
こういう性格の人、本当にうらやましい。
実際居たら、ちょっと軽薄だなと思いつつ、自分に無いものをもっていて、うらやましい。
そして、できればこういうタイプの人と、お友達になりたい。
しかし、やっぱり異性を見る目が無かったか!やれやれ。

個人的な理由で、まだ雪山の景色は苦手です。
でも、この映画の雪と氷に閉ざされた世界は、本当に美しいと思いました。
そして私は、雪と氷に閉ざされた世界で、一人で自由に過ごしたいと思いつつ、
愛情深い誰かを待っているのかもしれません。
そして自分の持っている力は、清らかな愛情とともに、誰かに分け与えたいと願っているのかも。

しかし映像が本当にきれいでしたね。そしてエルサとアナの、大きな瞳のちょっとした表情が、とても豊かで細やかでした。
とっても楽しかったです
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

春蝶

Author:春蝶
美しいもの、楽しいものを集めた部屋。節操のない思考と嗜好の持ち主。歌舞伎/文楽/女流義太夫/江戸時代/宝塚/コミック/映画/舞台/日本のロック/おいしいもの/体にいいもの/コスメ/お洋服。薔薇/ガーデニア/シャネル/ジル・スチュアート/インゲボルグ/オッズオン/エクサントリーク/『おせん』/『×××hoLic』/諏訪部順一/池澤春菜/マクロスF/シェリル・ノーム。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。