♥甘美なる道楽♥  春蝶の部屋

美しいもの、豊かなものを求める日々の記録。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのジェーンマープル。

微妙な気候のもと、お洋服に悩むことも多い。
良いものだけを持って長く着る、という考えも良いのだけれど、私はそうはいかないな、と思う。
20代の頃、きっとずっと着れるだろうと思って、ラルフローレンの服を買った。
かなり長く着ることができ、質も良いものだった。さすがのラルフローレンだった。
でもやはり、長い間にお洋服のシルエットは変わる。
そして恐ろしいことに、確かに流行は繰り返すのだけれど、1度その流行を知っている人間が、その頃の服を着ると、ものすごい違和感がただよう。
化石みたいになってしまうの。
たとえば、私は若い頃80年代ファッションを現役バリバリで着ていた。
そして少し前、再び80年代ファッションが流行り、若かりし頃のことを思い出して微笑ましく思った。
でも、私は決して今、その流行に手を出してはいけないのだ。
まして、当時の服を引っ張り出して着てはならないのだ。
こう、立ちのぼってくるの。なにかまずいものが。

服は消耗品であると割り切ってはいるのですが、たまに質の良いしっかりした服が着たくなります。
久々に、ちょっとお高い服のブランドをまわってみました。
クラッシックで、きちんとした服もそろえておきたいと。

最初に思ったのはインゲボルグだったのですが、久々に行って服を当ててみて、断念しました。
以前と変わらず素敵なお洋服なのですが、今の私には似合わない。
何と言いますか、すごく「もっさり」として見えるのです。
もうこれは、モデル(私)が悪いとしか言いようが無い。
いくら素敵でも、似合わないものを着るわけにはいかない。

いろいろ考えた末、クラッシックでかわいいお洋服の中に、まだ未体験のブランドがあったことを思い出しました。
それが「ジェーンマープル」。
クラッシックでかわいらしくて、あまりレースやフリルが過剰でなくて。
そして、ものによってはおばあちゃんになっても着られそうじゃありませんか。

まず、新宿店が改装中のため、ラフォーレ原宿へ。
いろいろ考えて、パフスリーブのカットソーを。
IMG_0951.jpg
人気のある柄のため、もうアイテムが少ししか残ってませんでした。
このカットソー、サイズとラインが絶妙で、私の身体に合いました。
クラッシックな柄も気に入りました。

そして数日後、新宿店リニューアルオープン。
いろいろ見るうち、シャンデリア柄のワンピースに釘付け。
IMG_0963.jpg
来月の初めに友人の結婚式があること、今年のクリスマス(勤務先ではクリスマスに大事な式典があるのです)の服を決めてなかったことを思い出し、試着して購入。
胸のすぐ下から広がるエンパイアシルエットと、控えめに光るシャンデリア柄が素敵。
色はネイビー。派手すぎず、地味すぎず、良いのではないかと。
これに短めのジャケットを合わせましょう。うん。
IMG_0965 2
ところで、ノベルティにこんなきれいなチュールとレースの正方形ストールをいただいたのですが、どう使ったら良いのか迷っております。
カトリックのかたが礼拝でかぶるヴェールみたい。もしくは花嫁さんの。
これ、どんな風に使ったら良いのでしょうか?うーむ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

春蝶

Author:春蝶
美しいもの、楽しいものを集めた部屋。節操のない思考と嗜好の持ち主。歌舞伎/文楽/女流義太夫/江戸時代/宝塚/コミック/映画/舞台/日本のロック/おいしいもの/体にいいもの/コスメ/お洋服。薔薇/ガーデニア/シャネル/ジル・スチュアート/インゲボルグ/オッズオン/エクサントリーク/『おせん』/『×××hoLic』/諏訪部順一/池澤春菜/マクロスF/シェリル・ノーム。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。