FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by 春蝶 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Moran『紅差し』Live版。

Posted by 春蝶 on 27.2013 音楽 0 comments 0 trackback

今週ライブに行く予定。
V系でアーティスト写真ではきれいなMoranですが、Liveはかなり激しい。
音も満足の大きさ。

ドラムのSoanさんの叩き方が好きです。
こんなに楽しそうに演奏するドラマー見たことない。
一番好きなドラマーはストレイテナーのナカヤマくんですが、Soanさんはまた違ったタイプで好き。
上手ギターのSiznaさんもクレイジーで好き。
彼は普段静かなエンジニアタイプの人っぽいのですが、ステージで豹変します。
そして緑の花柄スーツにドレスシャツにファーというすごい衣装で、マイクを振り回しながら歌うHitomiくん。
ライブではハスキーな声が素敵。曲間の語りがちょっと変なとこも好き。
下手の若手2人、viviさんとIvyさんが初々しい。
スポンサーサイト

受け継がれるもの。

Posted by 春蝶 on 27.2013 芝居道楽 2 comments 0 trackback
IMG_0692 2
駅に貼られていたポスター。
勘九郎さんが、勘三郎さんが得意としていた演目を演じるのですね。
ドキドキします。

この演目は本水を使って、舞台上で水を掛け合って、刀を振り回して暴れるので、この劇場くらいのところで見るのが迫力があって良いと思います。
見に行きたいな。

最後に二人で芝居を見に行ったのがこの劇場でした。
勘三郎さんの出ていた芝居でした。
行きたいけど、ちょっと怖いな。
色々な思いがあふれてきそう。

1月の『女流義太夫演奏会』。

Posted by 春蝶 on 20.2013 芝居道楽 0 comments 0 trackback
IMG_0685 2
お江戸日本橋亭で行われた「女流義太夫演奏会」に行ってきました。
演目は『鬼一』の「五条橋」、袖萩祭文、壺坂の沢市内と壺阪寺。
ちょっとゆっくり開演直前に行ったら、最前列しか空いてなくて、出演者との距離が2メートルくらいで、すごい恥ずかしかったです。
着物で行くつもりだったんですが、風邪のせいでまだ本調子でなく、とりあえずワンピースで。
IMG_0683 2
買ってまだ袖を通してなかった宗教画柄。天使がたくさん飛んでます。

『鬼一』の出演者さん、語り3名三味線3名が、日本髪を結って花かんざしを挿してました。
昔の娘義太夫みたいに華やか。
太棹三味線の腹にずんと響く音が心地よかったです。
私はこうして時々、音に(特に弦楽器)撃ち抜かれたくなって、ライブに行ってしまいます。

袖萩祭文の出演者も日本髪でした。
こちらは、両親と落ちぶれた娘が再会するつらいドラマなので、小紋の落ち着いた衣装。
髪の飾りも鼈甲で格調高く。

今年は少なくとも、2ヶ月に1度は女流義太夫に行こうと決めたので、まずは順調なスタート。
しかしせっかく支度しておいた着物、着ないのもしゃくなので、着て近所にお買い物に行きました。
IMG_0688 2
まあうちの近所は着物姿の人がうろうろしててもおかしくない場所なので。
いたって適当な着付けです。近所しか歩かないし。
市松柄の着物はポリの洗える着物。柄が好きです。ところどころ赤いのも。
半襟は手ぬぐい。帯は抹茶色の半幅。
これに黒いストールを巻いて出かけました。
近所にひょいと出かけるだけなので、帯まわりも凝らず。

何があったのか、高そうなお着物の、年配のかたがたがたくさんいてびっくり。
夕食の買い物をして帰りました。
ちょっとした外出にわざわざ着物って、めんどくさい?
いえいえ、何だか楽しかったですよ。
月に一度くらいは必ず着るようにしたいなあ。





銀座でさとうめぐみ先生の手帳術講座。

Posted by 春蝶 on 20.2013 文房具 0 comments 0 trackback
IMG_0679.jpg
銀座の素敵なラウンジ(普段女性だけでは入店できないそうです)で、さとうめぐみ先生の手帳術の講座があり、受講しました。
5色のペンで手帳を書き、夢とその実現に向けて自分を見つめていこうという「手帳セラピー」を提唱し、講座をたくさん持たれている先生。
近い距離で手帳術をおしえていただける、しかも一生のうちに縁があるかどうかわからない銀座で!ということで、14日の成人の日、大雪にもかかわらず行きました。
迎えてくださったママさんのやさしさがしみました。

人数は全部で6人くらい。このラウンジで働いている女性、就職活動を控えた大学生の女性などなど。
銀座のラウンジで働いているのはどんなかたかしら、と思ってました。
皆さん、おちついた上品な話し方をする、姿勢のとても良い女性でした。
ママさんは目鼻立ちのくっきりしたかたで、さっぱりした世話好きそうなかた。
スポーツの選手のようで、バレー部のキャプテンになったら似合いそうな感じです。

さて、手帳術の内容については、さとうめぐみ先生の著書に譲るとして。
私は今の自分に足りないものがしっかり見えてきました。
ひとつは、頑張っている自分を自分でほめてあげること。
もう一つは、いろんな人からいただいているラッキーなことに気付いておらず、感謝できていなかったこと。
余裕が無くて、少し先のことも見通せない自分がいやで、何かのきっかけになればと思って受講したのですが、先生と一緒に今年の見通しを書いていくうち、いろんなものが見えてきました。

一年間って、52週なんですね。
一週間にひとつ何か実行するとして、盆と正月は休むとしても、実行できるのは50個ぐらい。
目からウロコが落ちました。

講座のあと、駅まで先生とご一緒して、共通のいろんなことについてお話しました。
「心から好きなこと、やりたいことど真ん中でないと、人は楽しんで取り組めない。」
というお言葉が心に残りました。
どう折り合いをつけて行くかは置いておいて、自分の本心を偽らずに認めてあげようと思います。

ラウンジのきれいなお花と、冷たいお茶を出していただいたときの、ぴっかぴかに磨かれたきれいなグラス。
(あれがバカラのグラスかな?口当たりが上品で、良い音がしました)
贅沢で素敵な時間でした。

おかげさまで今週は本を1冊読み終えることができました。
たまっていた仕事に向かう気力もわいてきました。
つらい、大変と思う自分を、いつわって押さえ込むことはしませんでした。
密かに吐き出して、自分を見つめられた。
この調子で、今年の目標にチャレンジしていきます。

沙棗発見。

Posted by 春蝶 on 20.2013 美と健康 6 comments 0 trackback
IMG_0676.jpg

 フレグランスの話。

 フレグランスの好きな友人がいます。
彼女は薔薇の香りを愛用していて、香りに関するドラマのようなエピソードも持っています。
香りがその人を思い出させるって、素敵だと思います。

 そろそろ良い年になってきたし、香水やメイクを少々過ごしても許されるかしら?と思っているのですが、なかなか思い切って過剰にできません。

 いくつか私にも愛用の香りがあります。
そしてブランドを問わず、ガーデニア(クチナシ)の香りをさがしています。
今はエリザベス・テイラーと、クラブツリー&イヴリンとシャネル。
それぞれクチナシの香りのはずなんですが、全然ちがいます。
最近はハワイ系コスメの香りやボディケア用品にガーデニアの香りがあるので、細々と求めています。

そしてもう一つ、愛用しているのが資生堂の『沙棗(さそう)』。
スナナツメヤシの香りということで、中国の美女「香妃」の伝説とともに、発売当時紹介されました。
黒と赤のボトルもきれい。

しかしこの香水、何度も生産中止の噂が流れては、あわてさせてくれます。
多分、ドラッグストア等にはあまり無いのではないでしょうか?
私はデパートのカウンターできいてみました。
生産中止ではないそうです。
オードパルファンなら、デパートカウンターになるだけ在庫を置くようにしてあるとのことで、ホッとしました。
さっそく購入。

アットコスメなどにもレビューがありますが、好きな人と嫌いな人と別れるみたいですね。
私は好きで、濃厚というより、フルーツっぽい甘さが気に入っています。
香りの持ちもかなり良いです。朝付けて、夕方までほんのり残ります。
やれやれ、一安心。

KONRONのピアス

Posted by 春蝶 on 12.2013 ファッション 0 comments 0 trackback
以前書きましたが、「KONRON」というブランドのシルバーアクセサリーが好きであつめています。
残念ながら、まとまって見られるお店が東京には無くなってしまい、悲しかったのですが、HPを見た時うっすら覚えていたのですよ。
福岡にお店があることを!
家族と博多にショッピングに出かけたので、さっそくたずねてみました。
博多阪急にありました!しかもセール中。
IMG_0671 2
リボン、薔薇、赤いハート。
かわいいモティーフで構成されてるけど、ゴージャスでクール。
お求めやすくなっていたので、コレクションに加えました。

私は人よりみみたぶがかなり厚く、小さくてかわいらしいピアスが似合いません。
ピアスの穴をあけたとき、普通は1ヶ月くらいで安定するピアスホールに、3ヶ月くらいかかりました。
ある程度ボリュームがないと、ピアスが耳に負けるのです。
これはその点でも満足。

風水的にいうと、ピアスは耳から入ってくるものに影響を与えるそうで。
耳元に光るものがあると、悪い噂を跳ね返して守ってくれるらしいですよ。

マクロス原画展

Posted by 春蝶 on 06.2013 イベント道楽 2 comments 0 trackback
何かのアンケートで「一番好きなアニメは?」ときかれて、「マクロスフロンティア」と答えました。
コミックが原作のものをのぞくと、多分マクロスFが一番好きです。
福岡帰省中、電車の中吊り広告で、原画展が行われていることを知り、新年1月2日、博多の阪急デパートへ。
IMG_0668.jpg
今年で30周年なんですね。
歴代すべての作品を知っているわけではないです。最初の作品はリン・ミンメイのことをうっすら覚えているくらい。飯島真理さんが当時かわいらしくて、印象的でした。
そして友人に教えてもらったマクロスF。テレビシリーズと劇場版のDVDをそろえ、楽しんでいます。
主人公が歌舞伎役者のおうちの女形だったというのも、私にとっては魅力的でした。
ちょっと優柔不断で評価が分かれるアルト君ですが、私はわりと好きです。
そしてそれ以上に好きな、女の子二人。
シェリルとランカ。
女の子はこの二人のように、お互い競いながら高め合っていって欲しいと思います。
IMG_0673 2
二人の女の子を中心に、クリアファイルやポストカードを購入。
私これを、ちゃんと使います☆
アニメの絵も素敵ですが、江畑さんの描く淡い色使いのイラストも好き。

ところで、シェリルとランカ、どっちが好きかと分かれるところですね。
私は、意識を高く持って頑張って仕事をしているシェリルが好きです。
彼女のような女性が、アルトのようなタイプの男の子に安らぎを見出すのも理解できます。
愛情より仕事を選んで、身を引き裂かれるほど苦しむ彼女が好きです。

2013年は雪とともに。

Posted by 春蝶 on 03.2013 雑感 0 comments 0 trackback
新年あけましておめでとうございます。
このブログを通して私に繋がってくださる皆様に、たくさんの良いことがありますように。

久しぶりに福岡の実家へ帰って年末年始を迎えた所、みごと雪になり・・・・
「珍しい人がやってくるから・・・」などと家族に言われ。
もちろん、元旦も雪でした。
IMG_0662.jpg
実家の庭にある大きなミカン「晩白柚(ばんぺいゆ)」の木もすっかり雪。
IMG_0665 2
庭の木にもすっかり雪が。

ちょっとだけ外へ出た以外は、ずっと家で過ごしました。
あやうく元旦をジャージで過ごすところだった。
夕方に一応着替えて、ドラッグストアに行きました。
ショウガ紅茶など購入。
身体をあたためて健康になるのです。

詳細はまた詳しく考えますが、今年は「SUPER RESET」の年にしたいと思っています。
皆様、どうぞよろしく。
そして今年はたくさん書いて更新するようにします。
  

プロフィール

春蝶

Author:春蝶
美しいもの、楽しいものを集めた部屋。節操のない思考と嗜好の持ち主。歌舞伎/文楽/女流義太夫/江戸時代/宝塚/コミック/映画/舞台/日本のロック/おいしいもの/体にいいもの/コスメ/お洋服。薔薇/ガーデニア/シャネル/ジル・スチュアート/インゲボルグ/オッズオン/エクサントリーク/『おせん』/『×××hoLic』/諏訪部順一/池澤春菜/マクロスF/シェリル・ノーム。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。