FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by 春蝶 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての競馬at中山競馬場(1)

Posted by 春蝶 on 28.2012 イベント道楽 2 comments 0 trackback
先日の26日(日)、中山競馬場に連れて行ってもらいました。
春蝶、生まれて初めての競馬です。
120226keiba1
駅を出てこんな表示のある地下道を歩いて行くと、次第に興奮。わくわく。
うちはトランプや花札麻雀など、家庭内のゲームで何か賭けたりすることはありましたが、競馬・競輪・ボートなどのギャンプルをする人はいなかったんですよね。
うちの父上は、母上と結婚する時、仲人のおじさまに公営ギャンブルを禁じられたとききました。
でも親類そろって、某ゲーム系ギャンブル好きなんだよな~。
全くやらないのは私くらいです。
120226keiba2
いい具合にボケて、プライバシーの守れそうな写真がとれました。
ここで入場券を買って、本日のレースのパンフレットをもらいます。
120226keiba3
入場料は200円。予想よりお手頃。
中はそうじがいきとどいていて、とっても広くてきれいです。ほ~。
われわれ、私がもたもたして遅れたため、第二レースから見ることに。
一緒に行ったありすちゃんは、某騎手と某名馬の大ファン。
「◯◯くん~♡」と、某イケメン騎手に♡を飛ばしまくっておりました。
そして某名馬のお子さんたちをチェック。
そのすべての馬の勝馬投票券を100円ずつ買って行きます。
・・・・あの~、それってただのファン投票?
儲けようとかそんなんじゃなくて、純粋に馬と騎手を応援するかわいらしさに胸キュン♡
そしてその頃私は・・・
120226keiba4
帰りに絶対これを食べようと決意。

まずはスタンドへ出て、本拠地作りをしました。
ありすちゃんがちゃんとレジャーシートと固定するテープを持って来ていて、二人分の座席を確保し、てきぱきと完成。
120226keiba5
何かいいなあ。かなりの開放感です。
白馬に乗ったコート姿の人たちがかっこいい。
「今日のレースに出る馬って、3歳くらいのが多いね。人間でいったらどのくらい?」
「う~ん、中学生から高校生くらいですかねえ。」
そ、そりゃあ大変だ。きっとあつかいにくくて手間がかかるだろうと、一人納得。
さて、「メイクデビュー中山」という、はじめて走るお馬さんばかりのデビュー戦で、私も投票券購入デビュー!
一頭一頭じっくり観察して(何か泡吹いて興奮してる子が多かった)、やさしい栗色の、落ち着いた上品な子に投票☆
120226keiba6
本当の決め手は名前です。成田美名子の『サイファ』というマンガを愛読しているので。
いいのかな?そんな理由で。
買ったあとで、そのレース一番人気と知りました。騎手は武豊、父上はディープインパクト。持ち主はアラブの王子様。どうりで上品な名前がついてるんだね。
あ~、しかし、競走馬のお名前って、すごく面白いです。

さすが初めてのレース。「君たち、本当に競走馬?」と言いたくなるほど、くずくずでマイペースなスタートを切り「え?え?」と思っているうち、みんな駆け出していました。

結果、ディサイファちゃんは3着。残念。
でもまだまだ、続きます☆

スポンサーサイト

中国のドラマ『紅楼夢』。

Posted by 春蝶 on 25.2012 芝居道楽 0 comments 0 trackback
中学校の図書館の片隅で、不思議な物語を見付けて読んだのが出会い。
最初は何と読むのかもしらなかった。というか、読めなかったんだねえ。

花のような親戚の女の子たちと、賢く美しい侍女たち。
そのなかに一人、女の子が好きで好きでたまらない男の子、宝玉。
『紅楼夢』は中国の『源氏物語』とも言われますが、これは清朝の話なので、ずっと新しい。

女性を欲望を満たす道具としか思わないような成人男子たちを嫌う宝玉。
「女の子たちは美しくてかわいらしく、自分たち男はそれを汚してしまうきたない存在」と思っている。
親戚の女の子たちと互いの部屋をたずねあい、詩を作り、贈り物をし、笑いさざめきながら過ごす日々。
でもやがて皆、大人になっていく。
過酷な運命に翻弄される。

宝玉の心はずっと、病弱で、泣き虫で、感受性が強い詩の天才、いとこの林黛玉にある。
でも周囲が選んだ結婚相手は別のいとこ。
結ばれない二人の悲恋と、家の没落。

原作は図書館などに行けば、平凡社から出ている中国文学の全集で読めるはず。
でも、この昭和62年に作られたドラマが絶品。
黛玉役の女優さんの、ほんとうにか弱く、幸せ薄そうな美貌がどんぴしゃり。
you tubeでかなり見られます。
リンクをつなげた場面は、母を失い、父は遠い地に赴任することになった林黛玉が、いとこたちの住む大家族の家にひきとられてきて、みんなに挨拶する場面。
これです。
何て贅沢なセット!何て贅沢な衣装!そして優雅できれいな登場人物(この回は女の子がたくさん出てきて華やか)の動き!
放っておくと、何時間でも見てしまう。
いいかげんに、DVD買おうかなあ。

柴崎コウ/よくある話 喪服の女編

Posted by 春蝶 on 12.2012 音楽 0 comments 0 trackback
特に画像が好きなPVのリンクを貼っておきます。
(新しいウィンドウで出ます)

柴崎コウ/よくある話 喪服の女編

この和風耽美な感じが好きです。
私が好きな和風はこの路線なんですよね。
あざやかで艶やか。
柴崎コウさんが美しくて妖艶なので、何度も隅々まで見てしまうPVです。

ルノテオ&Diteさん(コミティアその5)。

Posted by 春蝶 on 06.2012 本道楽 0 comments 0 trackback
120205com5
「ルノテオ」はマッキーさんプロデュースの、少年たちと紅茶を結びつけた世界。
オリジナルパッケージの紅茶「パルフェ・ダムール」と、素敵なスタンプを購入。
パルフェ・ダムールは、すみれの香りの紅茶です。
うっとりする香り。
そしてルノテオの絵師さんのお一人、Diteさん。
「アレゴリーのたまご」という、オリジナルキャラのオールカラーイラスト集を買いました。
私、Diteさんのイラストが、つるっとした光沢紙に印刷されているのが大好きなのです。
あざやかで、つややか。

「FIELD OF ROSE」さんのアクセサリー(コミティアその4)。

Posted by 春蝶 on 06.2012 ファッション 2 comments 0 trackback
120205com4
全くノーチェックだったサークルさんですが、きれいなアクセサリーに一目惚れ。
アリスのペンダントと紋章のブローチ。
ネット販売もなさっているそうです。

「FIELD OF ROSE」http://fofr.cart.fc2.com/

ソラムニア騎士団のネックレス(コミティアその3)。

Posted by 春蝶 on 05.2012 ファッション 0 comments 0 trackback
前回のコミティアで知って、「太陽と月のペンダント紫」を買った「ソラムニア騎士団」さん。
身につけていくと、リピーター割引をしてくださいます。
120205com3
私は本日、赤い石とゴールドのペンダント、水色の石のペンダントを。
ソラムニア騎士団さんは、ウェブでの販売をやってません。イベントオンリー。
たまにヤフオクに出してらっしゃるそうですが、コミティア等のイベントでしか販売をしていないそうです。
ドラゴン、コウモリ、月、羽などのモチーフアクセサリー。
スワロフスキーやベネチアンガラス。
パーツもなかなか手に入らない、希少なものをつかってらっしゃいます。

徹夜で作ってコミティアにいらした作家さん、もうゆっくりしてらっしゃるでしょうか。
とってもお話がおもしろいかたです☆おしゃべりするのも楽しみ。
男性も身につけられるアクセサリーがいろいろありますよ。

ソラムニア騎士団にお買い物に来ていた男性の方をふくめ、しばらく3人でお話させていただきました。
男性は東方プロジェクトの同人マンガを書いていらっしゃるそうです。
東方の同人をするのは、ある意味命がけとか。
ちなみに本日、コミティアの隣でAKB48のイベントが開催されるという、激しく間違った事態があったのですが、「3次元には別に興味ありません」と、さすが同人作家さん!という感じの発言をしてらっしゃいました。
そして3人の一致した意見は「コミティアってアットホームで良いイベントですよね~」でした。

ソラムニア騎士団さん、また行きますね~。

THE SEVEN POINTED STARさんの豆本(コミティアその2)。

Posted by 春蝶 on 05.2012 本道楽 2 comments 0 trackback
豆本作家の「ちびころころ」さんのサークル「THE SEVEN POINTED STAR」。
布製の豆本を作ってらっしゃいます。
本文のイラスト、製本もすべて作家さんによるもの。
量産ができないというお話を以前うかがいました。そりゃそうだ。
120205com2
以前購入した豆本既刊2冊と、ごあいさつに行っていただいた、かわいいてんとう虫のチョコレート。
イベントではアンティークのお着物と、手作りの帯を着ていらして、とってもかわいらしいのです!
お買い物をすると入れてくださる紙袋まで、すべて手作り。
そのお気遣いと作品への愛情にふれて、暖かい気持ちになります。
ツイッターは@chibicoro2、ブログはhttp://sevenpointedstar.web.fc2.com/です。
過去のイベントのレポや、豆本作りのことも。
新刊、おうえんしております☆

豆本、江戸時代からあるのですが、奥深い文化です。
そして現在も愛好家のかたがたくさん。

満留賀さんで江戸の本(コミティアその1)。

Posted by 春蝶 on 05.2012 本道楽 2 comments 0 trackback
「コミティア99」というイベントに行って参りました~☆
オリジナル作品の即売会です。
私はこのイベントが大好き。
ものを作っている人のエネルギーに触れられるから。
120205com1
まずは歴史分野のサークル「満留賀」さん。
購入本は『独眼龍雑記』『江戸之出版事情』『八犬伝と水滸伝』『「源家動績」比較論』。
江戸文学をわかりやすく解説した、手頃な本をたくさん出しておられます。
絵も読本の雰囲気をこわさないやや劇画調。
テキスト作家さんと、絵師さんのユニットです。

実はテキスト作家さんの学問の師と、春蝶の学問の師が、同じ大学の先輩後輩で親しいという関係。
大手の出版社が出してくれないなら、自分で本を作る!という姿勢に共感いたしました。
別件ではお世話になりました。今後もどうぞよろしくお願いいたします。
私も本を作りたいなあ。
というか、自分の考えはちゃんと残る形にしておかないといけないなあ。

SAISON DE SETSUKOのチョコレート。

Posted by 春蝶 on 05.2012 食道楽 0 comments 0 trackback
お友達のありすちゃん(仮)から、チョコレートをいただきました。
120203cyoko
「SAISON DE SETSUKO」のものです。
赤い箱にしだれ桜の模様。房のついた赤い紐がかかって、宝箱のようです。
味はいちご・ジャンドゥヤ・栗。
楽しんで、惜しみつついただきましたッ☆

デパートに行くのが楽しみな季節になりましたね。
今年は和風のチョコレートをさがすことをテーマにしたいと思います。

『妖狐×僕SS』1~6巻。

Posted by 春蝶 on 02.2012 コミック 2 comments 0 trackback
楽しみに見るドラマやアニメが無いのは寂しいな~と思いつつ、いろいろ探していましたが、とりあえず今、大河ドラマ「平清盛」とアニメ『妖狐×僕SS』と『ペルソナ4』を見ています。
120128inu120129inu
「いぬぼくシークレットサービス」と読むんですね。
2日に分けて買って、既刊6巻読みました。
かわいらしくて、ゆるい笑いが楽しいのですが、実はとてもせつないお話。
キャラクターも個性的。

ところで、私は良く年齢の話をされると、「私、妖怪になっちゃったから、人間としての年齢は忘れちゃった☆隠してるけど、実はしっぽが九本あるんだ~」と言ってごまかしていたのですが、韓国ドラマといぬぼくのおかげで、わりと出典が理解されるようになりました。
日本では玉藻前(たまものまえ)という美女ですよ~。
若者の生き血を吸って命を保つのよ~。
最後は殺生石という、毒を出す石になっちゃうのよ~。

そのせいでしょうか?いぬぼくピンズのガチャを買ったら、御狐神くんばかり3つも集まりました。
類は友を呼ぶ?

1月の「月夜のサアカス」メニュー。

Posted by 春蝶 on 02.2012 カフェ・レストラン 2 comments 0 trackback
120129tukiyo
もう終わってしまった、「月夜のサアカス」1月のメニュー。
豚トロ丼です。
豚肉ととろろ、オクラ。ちょっとボリュームがあって、でもあっさりしていて、おいしかった。
でも1月限定。
また復活するでしょうか?

豚肉ととろろの組み合わせ、良かったなあ。

『輪るピングドラム』。

Posted by 春蝶 on 02.2012 小説 0 comments 0 trackback
120122mawaru
アニメ放映で話題になった『輪るピングドラム』、お借りして読んでいます。
小説と公式マニュアル。
星野リリィさんの絵は好きです。

小説は現在、中巻が出たばかりかな?
上巻を借りて読んでいます。
ここには写ってませんが、ペンギン1~3号がとってもかわいいですね。
  

プロフィール

春蝶

Author:春蝶
美しいもの、楽しいものを集めた部屋。節操のない思考と嗜好の持ち主。歌舞伎/文楽/女流義太夫/江戸時代/宝塚/コミック/映画/舞台/日本のロック/おいしいもの/体にいいもの/コスメ/お洋服。薔薇/ガーデニア/シャネル/ジル・スチュアート/インゲボルグ/オッズオン/エクサントリーク/『おせん』/『×××hoLic』/諏訪部順一/池澤春菜/マクロスF/シェリル・ノーム。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。