FC2ブログ

スポンサーサイト

Posted by 春蝶 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間限定「×××HoLic カフェ ミセ」に行ってきました。

Posted by 春蝶 on 06.2013 カフェ・レストラン 0 comments 0 trackback
私が愛しているコミックのひとつ、CLAMPの『×××HoLic』。
ドラマ化を記念して、期間限定でカフェが出来ているとの情報を得て、行ってきました。
今回は同じくファン(ドウメキ君がお好きだそうです)の同僚と。
IMG_0715.jpg
メニューはこんな感じ。
遠くからいらしてるお客様もいたようで、平日夕方だったのに、混んで満員でした。
IMG_0717 2
私が飲んだ「侑子」というノンアルコールドリンク。
IMG_0718 2
そしてちょっぴり食べちゃったイチゴのシフォンケーキ。
ドラマで使われた衣装や小道具が飾られた店内は、なかなかの雰囲気。
特に侑子さんの衣装はきれいでした。


スポンサーサイト

1月の「月夜のサアカス」メニュー。

Posted by 春蝶 on 02.2012 カフェ・レストラン 2 comments 0 trackback
120129tukiyo
もう終わってしまった、「月夜のサアカス」1月のメニュー。
豚トロ丼です。
豚肉ととろろ、オクラ。ちょっとボリュームがあって、でもあっさりしていて、おいしかった。
でも1月限定。
また復活するでしょうか?

豚肉ととろろの組み合わせ、良かったなあ。

吉祥寺「カフェ・アマル」。

Posted by 春蝶 on 22.2012 カフェ・レストラン 0 comments 0 trackback
身体に疲れがたまりすぎていると感じた1月17日、吉祥寺のラフィネでほぐしてもらいました。
40分のコースでした。
施術してくださったかたに、「身体に疲れがたまりすぎていますよ」といわれましたが、その通り。
左右の肩の高さが違っている上、右手の肩甲骨の下は固すぎて指が入っていかないそうで。
思い当たることばかりだったので、反省。
ラフィネ、たくさんお店があるので、気軽に行けて便利です。
上半身だけでも、近いうちにまた行ったほうが良さそう。

軽くなったからだに、おいしいものをと思って、気になっていた「カフェ・アマル」さんへ。
120117am1
スパイスのきいたチャイが身体にしみます。
寒い日だったので、あたたまりました。
120117am2120117am3
カリフラワーのポタージュと、ディナープレート。
海老と野菜のクリーム煮、キノコとキャベツのマリネなどと、雑穀入りのごはん。
薄暗いお店の中で、ゆっくりごはん。

他のお客さんは何だかアートの香りがする若いかたが多かったなあ。
美術系か演劇系。すごくキラキラかわいいファッションの女の子2人組がいたり。
そしてここのカフェ、隣がスタジオ?劇場?
独特の音と熱気が感じられて、不思議。
リラックスできるけど、同時にエネルギーをもらえるような。
オーガニックな食事とお菓子。エスニックなものもたくさん。
ラフィネで身体をほぐして、アマルでご飯というコース、定番にできたらいいな。

中野「ミルククラウンカフェ」。

Posted by 春蝶 on 20.2012 カフェ・レストラン 2 comments 0 trackback
大好きなイラストレーター、SAKIZOさんの原画が見られる展示があると知って、中野の「ミルククラウンカフェ」へ。
120116cafe
寒さの中、光り輝くカフェを見付けてホッとしました。

行われていた展示は以下の通り。

Alice in Wondercafe
不思議のカフェのアリス展
2012年1月15日~31日迄

参加アーティスト様(敬称略)
・ALICE ~time~(オブジェ展示・アクセサリーと小物販売)
・SAKIZO(原画二点展示・イラスト集販売)
・夢幻堂(ドール・ドールドレス展示・パターンブック販売)
・aya(彩工房)(フェイクトランプクッキー・フェイクスィーツ全般展示)HPはこちら

かわいらしいカフェの中に、不思議の国のアリスの世界が!
ガトー・デ・ロワとミルクティをいただいて、ぬくぬく。
紅茶は鉄瓶でサービスされてました。さめにくくておいしい。
女の子の夢がぎっしり詰まっているようなお店でした。

1月の『月夜のサアカス』のケーキ。

Posted by 春蝶 on 14.2012 カフェ・レストラン 0 comments 0 trackback
時間が空くと行って、本を読んだり、ものを書いたり、考え事をしたりするカフェ。
私にとって、『月夜のサアカス』はそんな場所です。
(場所などはリンク先でご確認ください。)
ちょっと仕事が早めに終わった先日、なごむために行きました。
月替わりの食事とケーキとスープがあるのです。
今月のショートケーキは「小豆と苺のショートケーキ」。
120113sa1
きな粉のスポンジにきな粉クリーム。クリームに小豆が入っていて、苺もサンド。
スポンジはふわふわというより、ちょっとしっかりめで、きな粉の香ばしい風味がきいてます。
クリームも少し固めで、甘さはひかえめ。「クリームを食べる」という感覚。
和風のケーキに、苺の甘酸っぱさがアクセント。
十分味わえる量で、食べごたえがありました。

食べながら読書して、結局夕ご飯もここで食べちゃった☆
それはまたの機会に。

  

プロフィール

春蝶

Author:春蝶
美しいもの、楽しいものを集めた部屋。節操のない思考と嗜好の持ち主。歌舞伎/文楽/女流義太夫/江戸時代/宝塚/コミック/映画/舞台/日本のロック/おいしいもの/体にいいもの/コスメ/お洋服。薔薇/ガーデニア/シャネル/ジル・スチュアート/インゲボルグ/オッズオン/エクサントリーク/『おせん』/『×××hoLic』/諏訪部順一/池澤春菜/マクロスF/シェリル・ノーム。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。