♥甘美なる道楽♥  春蝶の部屋

美しいもの、豊かなものを求める日々の記録。

Category [芝居道楽 ] 記事一覧

スポンサーサイト

『超高速!参勤交代』

みたかった本命はこの映画でした。公開直後からチェックしていたにもかかわらず、何故今まで行かなかった自分!危うく見逃すところでした。ざっくり言うと、現在の福島県いわき市あたりにあった小さな藩が、領内の金山に目を付けた幕府の悪家老によって、8日以上かかる道を5日で江戸まで来いと言われる話です。出来なければ藩はお取潰しなので、殿様と主な家臣が謎の忍びの力を借り、全力で江戸に急ぎます。佐々木蔵之介さま演じる...

『アナと雪の女王』

放置しっぱなしのブログですみません。本日は久しぶりに記事を。遅ればせながら、大人気映画を見てまいりました。公開から何ヶ月たってるんでしょう?吹き替え版しか見られない状態だったのですが、見てみました。いや、十分だったと思います。私は違和感感じませんでしたよ?ディズニー映画をこんなに真面目に見たのは初めてだったかもしれません。ストーリーは割愛しますが、何と言うか、人の魂を救ったのが結果的に男女の恋愛で...

映画『TOKYOてやんでぃ』

この映画を知ったきっかけは、もう完全にヴィジュアル系バンド「DaizyStripper」が好きで、ヴォーカルの夕霧くんが好きで・・・・・ということなのですが。落語の話!舞台は寄席の楽屋ときいて、江戸の住人である私が興味を持たぬはずが無い!まさかヴジュアル系ロックと落語という、私の中で大きな要素を持つ趣味が、ふたつまとめてやってくる日が来ようとは!正直言いまして、新宿だけの単館上映の映画を、定価の1800円払っ...

受け継がれるもの。

駅に貼られていたポスター。勘九郎さんが、勘三郎さんが得意としていた演目を演じるのですね。ドキドキします。この演目は本水を使って、舞台上で水を掛け合って、刀を振り回して暴れるので、この劇場くらいのところで見るのが迫力があって良いと思います。見に行きたいな。最後に二人で芝居を見に行ったのがこの劇場でした。勘三郎さんの出ていた芝居でした。行きたいけど、ちょっと怖いな。色々な思いがあふれてきそう。...

1月の『女流義太夫演奏会』。

お江戸日本橋亭で行われた「女流義太夫演奏会」に行ってきました。演目は『鬼一』の「五条橋」、袖萩祭文、壺坂の沢市内と壺阪寺。ちょっとゆっくり開演直前に行ったら、最前列しか空いてなくて、出演者との距離が2メートルくらいで、すごい恥ずかしかったです。着物で行くつもりだったんですが、風邪のせいでまだ本調子でなく、とりあえずワンピースで。買ってまだ袖を通してなかった宗教画柄。天使がたくさん飛んでます。『鬼一...

ご案内

プロフィール

春蝶

Author:春蝶
美しいもの、楽しいものを集めた部屋。節操のない思考と嗜好の持ち主。歌舞伎/文楽/女流義太夫/江戸時代/宝塚/コミック/映画/舞台/日本のロック/おいしいもの/体にいいもの/コスメ/お洋服。薔薇/ガーデニア/シャネル/ジル・スチュアート/インゲボルグ/オッズオン/エクサントリーク/『おせん』/『×××hoLic』/諏訪部順一/池澤春菜/マクロスF/シェリル・ノーム。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。